6月の太宰府〜梅雨の太宰府散策〜

6月太宰府梅雨の太宰府もまたたのし・・・

梅雨ですね。

毎日ジメジメの日が続きますが、主婦のかたは洗濯物の処理に頭を悩ましているのではないでしょうか?

6月上旬から7月中旬ぐらいまでは、ここ太宰府も梅雨のシーズンに入ります。

「雨だからなるべく外にはでたくない・・」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、

梅雨の太宰府もいいですよ!

太宰府天満宮の境内の、梅の実拾いの終わった梅の木が、

いよいよ緑を鮮やかにしてくれています。

そして心字池、菖蒲池の周りには紫陽花(あじさい)が見頃になります。

大玉の紫陽花、額紫陽花、赤やピンク、紫・・・

そして、色とりどりの紫陽花に囲まれた菖蒲池には、その名の通り「菖蒲」が水面に映えます。

 

IMG_4068

 

6月上旬の土日には、コンサートなどのイベントも開催し、夜も幻想的にライトアップします。

この時は遅くまで参道の梅ヶ枝餅屋さんも開いていますよ。

是非お越しください!

 

 

 

 

 

太宰府駅に外国語通訳案内、通年配置!

ここ太宰府も個々最近、特に外国人の方が多く見られますね。

主に、中国語圏の方と、韓国の方が多いのですが、
休みの日以外でも、平日でも太宰府の参道周辺は外国語で溢れています。

ある時間帯は、日本人はいないんじゃないの??というぐらい多いです。

ぱっと見ですと、日本人か外国人(中国・韓国系)か見分けることは難しいのですが、
わたしは概ねひと目で、わかるようになりました(笑)

それぞれの国に日本人とは違う特徴が良くでてますよね。
着ている服や、身につけているアクセサリー、団体での行動の取り方、
しゃべり声(あ、これはわかるか)などなど。

特に、最近気づいたのが写真の撮り方というか、撮る対象物が、
「これは日本人はとらないよな」というところも撮りますね。

境内のなかとか、鳥居などはわかりますが、
例えば、一般の家の門扉や、参道のキャラクター、
ポスト、車、コンビニなど。

目に入るモノすべてが、新鮮なんですね。

そんな太宰府に、通年で外国語案内スタッフがいることは、
利用者にとって便利で楽しい時間になりそうです。

西日本鉄道は5月12日、天神大牟田線の西鉄福岡(天神)駅に外国語案内スタッフの通年配置を開始した。
天神経済新聞

2015年のゴールデンウィークは太宰府天満宮へ

2015年のゴールデンウィークを太宰府ですごす!

もうすぐゴールデンウィークですね。

今年は、間に二日間の平日がありますが、そこに休みをとれれば、なんと8連休!

とはいっても、GWはお金も使うし、混んでいるし、、、、。

お子様をおもちのお父さんは色々となやむところですよね。

resize

5月4日(月)、5日(火)はちびっ子夢ひろば!

さて、どこにこれから行こうかと計画中の方は、是非検討していただきたい場所のひとつが、ここ、太宰府です!

毎年このゴールデンウィーク期間に開催しているのが、ちびっ子夢ひろば!

5月5日はご存じ「こどもの日」。

太宰府の神様、菅原道真公はこどもの守り神でもあります。

その天神様の庭で開催される催し物がちびっ子夢ひろばです。

二日間にわたって、「こども発表夢ステージ」と称して、九州各地から、合奏や合唱、芸能やダンスなどを披露しながら参道をパレードしたのち発表します。

詳細はこのチラシを御覧ください。

ちびっ子夢ひろば1 ちびっこ夢ひろば2

 

 

天神広場では、ヨーヨーすくいや物販などの縁日コーナーもあります。

 

こどもだけじゃない!おとなもこの季節に太宰府にくるべき理由。

 

と、お子さま中心に紹介しましたが、大人の方もこの季節楽しめます。

それはまず、気候です。

ようやく春の寒さも和らぎ、日によっては汗ばむ日がでてくる5月。ここ太宰府は「クスノキ(樟)」の目が一斉に芽吹き、境内内が新緑の緑でうめつくされます。

太宰府天満宮クスノキ

 

境内内には、約100本のクスノキがあるといわれています。

そのなかには国の天然記念物が2本、福岡県の天然記念物が49本に指定されているおり、そのなかには樹齢1500年を超えるものもあるとのこと。

日頃お仕事で、そして育児でまた、パソコン、スマホとにらめっこしてストレスはたまっていませんか?

お子さまと一緒に、太宰府天満宮でリフレッシュしましょう!

くすの木千年 さらに今年の 若葉なり

この句は俳人荻原井泉水が昭和41年に太宰府天満宮に訪れた時に詠んだ句です。

太宰府天満宮のクスノキは1000年の年月が経っているけれども、いまもなお、そして今年もこの緑々とした若葉をつけている。。。。

深いですね。

この句を記した句碑は、本殿裏の東側にありますので、参拝の後に探してみてください!

 

今日-4月19日(日)は太宰府がよさこい祭り会場になる!

おはようございます。

太宰府はあいにくの雨模様です。。

しかし、どこからか太鼓の音が、、、。

太宰府門前真舞祭り よさいこ祭り

そう、今日は「太宰府門前真舞祭り」。
つまり、ことし11回目を迎える「よさこい祭り」が開催されます。

太宰府でよさこい!?
ってイメージもあるかもしれませんが、
踊りはもともと神様に奉納するためのもの。

その祭りもいろいろあるなか、
よさこい!といえば、パワーみなぎる「動」の演技。
すでに九州各地から多くのチームが集まって、掛け声とともに踊っています。

雨も吹き飛ばす勢いで、踊っていますので、
是非会場へ足を運んでください!

日時:2015年4月19日(日)
場所:太宰府天満宮周辺各拠点

だざいふ遊園地前:9:00-16:30
天満宮参道:10:00-14:10
西鉄太宰府駅:10:00-14:10
九州国立博物館:10:00-14:12

タイムスケジュール、参加チームはこちら

タイムスケジュール